Wednesday, February 3, 2010

ヒューマン イコール ヒューマン (လူညီမွ်ျခင္းလူ) က်ေနာ္မဖတ္တတ္တဲ့ က်ေနာ့္ရဲ႕ ကဗ်ာ

ヒューマン イコール ヒューマン (Translated by Ko Nyi Min Htin and Ma Khin Lay Nge)

ビルマの経営者が

ビルマの少年労働者を怒鳴ってるとき

日本のじいちゃんがビルマの子供たちのために寄付を。。。


「顔の」区別が難しい人同士が

市内で内戦を広げてるとき

ドイツの医者がアフリカの患者たちに治療を。。。


本当は、

愛さえあれば

民族が違っても、人種が違っても

俺らは皆、家族。


ある親が我が子を置き去りにしたとき

アンジェリーナジョリが各国の子供を養子として引き取る

僧院が孤児の世話を。。。


本当は、

憐憫(れんびん)の情は魔法だ

親戚じゃなくても

俺らは皆、家族。


愛国者の仮面を被って、ナチスの演説をするな

異なる人種が作る映画は、恋愛が少なく

戦争が多いのはなぜ?


歴史から学んだ事って。。

宝よりゴミを選んで集める

ヒューマンに、片目だけある理由はなぜ?


集団互いが影響を与えようとすれば

地球に残るのは痛みだけ

お互い憎むと。。ハンムラビが世界の神々より

影響力を持つ。


人類は武力を備える事で、自らの勢力を弱めてる

戦争の始まりは誰かの憎しみが原因だ。


分割したい人たちのため血液型「民族」は一千以上、

輸血を必要としている患者のため血液型は四つだけ。

ほら、

母達を見てごらん

愛に目がある。

憎しみというのは

全盲で、苦しいし

霧に包まれてるような。。。

(Translated by Ko Nyi Min Htin and Ma Khin Lay Nge)
(Composed by Kaung Kin Ko)

လူညီမွ်ျခင္းလူ

ျမန္မာအလုပ္ရွင္က
ျမန္မာစားပြဲထုိးေလးေတြကုိ ဆူေနခ်ိန္မွာ
ဂ်ပန္ အဖိုးအိုက
ျမန္မာ ကေလးငယ္ေတြအတြက္ လွဴေနတယ္။

ခြဲျခားဖုိ ့ခက္သူ အခ်င္းခ်င္း
‘ျမိဳ ့တြင္းစစ္’ ခင္းေနခ်ိန္မွာ
ဂ်ာမန္ ဆရာဝန္က
အာဖရိကန္ လူနာေတြကို ကူေနတယ္။

ေၾသာ္
ေမတၱာသာကူ
လူမ်ိဳးတူဖို ့မလုိဘူး
ငါတို ့အားလံုး မိသားစုပဲ။

မိဘတေယာက္က ကုိယ့္ရင္ေသြးအရင္းကုိ စြန္ ့ပစ္လိုက္ခ်ိန္မွာ
ဂ်ိဳလီက ႏုိင္ငံစံုက ကေလးငယ္ေတြကုိေမြးစားတယ္။
ဒုကၡေရာက္ေနတဲ့ ကေလးငယ္တေယာက္ကုိ
ဘုန္းၾကီးေက်ာင္း တေက်ာင္းက ေကၽြးထားတယ္။

ေၾသာ္
ကရုဏာဆုိတာ…ေမွာ္၊
အမ်ိဳးေတာ္ဖို ့မလိုဘူး
ငါတို ့အားလံုး မိသားစုပဲ။

မ်ိဳးခ်စ္စိတ္ အေရျခံဳျပီး နာဇီစကားေတြ လာမေျပာနဲ ့။
လူမ်ိဳးကြဲေတြၾကားမွာ ဘာေၾကာင့္ အခ်စ္ကားေတြနည္းျပီး စစ္ကားေတြမ်ားေနရတာလဲ။
သမိုင္းသင္ခန္းစာ တခ်ိဳ႕က ရတနာေတြထက္ အမွိဳက္ေတြကုိ ေရြးျပီးစုတယ္။
လူေတြမွာ ဘာအေၾကာင္းေၾကာင့္ မ်က္လံုးတဘက္တည္း ရွိေနရတာလဲ။

တစုကို တစုက လႊမ္းမိုးခ်င္ရင္ ကမၻာမွာ အနာေတြခ်ည္းပဲ က်န္လိမ့္မယ္။
မုန္းတီးလာၾကတဲ့အခါ ဟမၼဴရာဘီက ဘုရားေတြထက္ေတာင္ ပုိၾသဇာေညာင္းမယ္။
လူသားထုၾကီးဟာ လက္နက္တပ္ဆင္ျခင္းအားျဖင့္ ကုိယ့္အင္အား ကုိယ္ေလွ်ာ့ေနၾကတယ္။
စစ္ပြဲေတြဆိုတာ အမုန္းလက္နက္နဲ ့တေယာက္ေယာက္ရဲ ႔ စိတ္ထဲမွာပဲ စတင္တယ္။

ခြဲျခားခ်င္သူ လူေတြ အတြက္ေတာ့ ေသြးအမိ်ဳးေပါငး္ ေထာင္ခ်ီရွိမယ္။
ေသြးလုိေနသူ လူနာအတြက္ေတာ့ ေသြးအမ်ိဳးအစား ေလးမ်ိဳးတည္းရွိတယ္။
ေၾသာ္
မိခင္ေတြကုိၾကည့္
အခ်စ္မွာ မ်က္စိရွိတယ္။
အမုန္းဆိုတာကေတာ့
ေၾကာင္ေတာင္ကန္းမ်က္လံုး
ပူေပမယ့္ ျမဴေတြဖံုးေနတယ္။
ေကာင္းကင္ကို

ဘာသာျပန္ေပးတဲ့ ကုိညီမင္းထင္၊ မခင္ေလးငယ္နဲ ့ဒီကဗ်ာကုိ ေရးျဖစ္ေအာင္ တိုက္တြန္းအားေပးခဲ့တဲ့ အမည္မေဖာ္လိုသူ အမ တဦးအား ေက်းဇူးအရမ္းတင္မိပါတယ္။

12 comments:

ေက်ာ္ထင္ said...

すばらしい日本語版ですね。
日本語があるて度わかるけど、国文学は自分の専門と遠くて、正直に言うと ポエムがまったく読んだことありませんが。。。
いまの 日本語版が完璧だと感じました。とても大好きです。日本のメディアや雑誌とかに載れればいいなあと思います。

ဂ်ပန္စကား အေတာ္တန္နားလည္ေပမယ္႔ ကဗ်ာစာေပပိုင္းေတာ႔ လံုးလံုးနားမလည္တာအမွန္ပဲ။ ဒါေပမယ္႔ ယခုဂ်ပန္ဘာသာၿပန္ကိုဖတ္ရေတာ႔ တကယ္ကို ေကာင္းမြန္တဲ႔ ဘာသာၿပန္လက္ရာမွန္းသတိမထားမိပဲမေနနိုင္ေအာင္ၿဖစ္မိတယ္။ ဂ်ပန္စာေပ မီဒီယာ တခုခုမွာေဖာ္ၿပေပးနိုင္ရင္ သိပ္ေကာင္းမယ္လို႔ေတြးမိတယ္။

ေကာင္းမြန္၀င္း said...

ဂ်ပန္လိုေရးထားတာကိုလည္း လာဖတ္ျပီး၊ အားေပးပါတယ္ရွင္ ။ ကၽြန္မက ကုိေကာင္းကင္ကို ရဲ႕ ဘေလာက္ကို ေန႕တိုင္းနီးပါး၊ တခါတစ္ေလ တေန႕ကို ႏွစ္ခါေလာက္ အနည္းဆံုးလာဖတ္ပါတယ္။

ခြန္သဒၵါ said...

素晴らしいです。

သူငယ္ခ်င္းေတြကိုေပးဖတ္ပါအံုးမယ္။
အေပၚကအစ္ကိုေျပာသလို
မီဒီယာတခုခုမွတင္နိုင္ရင္အရမ္းေကာင္းမယ္။

ေပ်ာ္ရြင္ပါေစ။
ခြန္သဒၵါ

Craton said...

တီငယ္က တယ္ဟုတ္ပါလား း)))

Nanda said...

Ko Kaung Kin KO

Can I please post your poem in all Burmese, English and Japanese languages altogether in my facebook? I like them and wanna share with my friends.

Thanks in advance!

Nanda said...

ွSorry I missed to say clearly that I will show the poet's name and the source of the poems in my posts.

maynine said...

ခင္ေလးငယ္ဆိုတာ ကိုရင္ေနာ္ခင္ေလးငယ္ ဘေလာ့က မခင္ေလးငယ္ လား.. ေတာ္လိုက္တာ (ဂ်ပန္လိုနားေတာ့မလည္ဘူး) :P

အလွတရား said...

ကဗ်ာကုိ သေဘာက်တာထက္
အုိင္ဒီယာကုိ သေဘာတူတယ္။

ေကာင္းကင္ကို said...

ဟယ္လို Nanda ခင္ဗ်ား။
ကဗ်ာေတြကုိ ၾကိဳက္တဲ့ေနရာမွာ သံုးလို႕ ့ရပါတယ္ခင္ဗ်ား။

Anonymous said...

日本語版の コ メント  を見ましたが、残念ながら

日本からの 読者 が 思った人数ほどはないですね。
sayar kaung から 本は今日本に 届きました。私が預かっています。
ご注文の方に郵送いたします。

ဆရာေကာင္းေ၇
လက္ထဲ မွာစာအုပ္ေ၇ာက္ေနပီမို ့လို ့ စာတိုက္ကေန ပို ့ေပးနိူင္ပါတယ္လို ့၀င္ေၾကာ္ၿငာသြားပါတယ္

Khin Sandar said...

i also want to post that poem in my face book.please let me share ko kaung kin ko....
thanks

ေကာင္းကင္ကို said...

ဟုတ္ကဲ့ မခင္စႏၵာ။ ရပါတယ္ဗ်။